ショッピングカート

睡眠薬は、病院やクリニック以外でも購入可能です。
便利性が高いため「通院はめんどくさい」「病院やクリニックでの待ち時間がイヤ」という悩みからも解放されます。
通販を利用すれば待ち時間などを考えて朝から順番待ちせずに済みます。

「初めて睡眠薬を購入するのにいきなり通販はちょっと…」と考えている人は病院やクリニックを受診しましょう。不眠症は保険がきくので安心して通院できます。

不眠の治療には保険が使える

病院やメンタルクリニックで睡眠薬を処方してもらえるメリットは、1対1で相談ができるうえに診察費用がそこまで高くないという点が挙げられます。
初診相場は2,500~3,500円、再診相場は1,500円~2,000円と通いやすい値段が魅力。

「寝つけなくなってきた」「最近眠れてなくて満足感がない」と違和感を感じたら、症状が悪化する前に病院へ行き受診しましょう。
病院では面と向かって話ができるので、不安に思っていることを話せば医師が適切な判断をしてくれますよね。
安心感は精神面にも影響します。話を聞いてもらうだけで「気持ちが軽くなった」という声も。
不眠を放置し悩みを抱えた状態にするのではなく、誰かと一緒に不眠を解決するという方法もあります。

また不眠症を患いながら仕事をしている人は、そう簡単に休めないのが現実。
「休養をとるなら診断書を出して」と会社からいわれるケースも。そんな時は、病院で診断書を発行してもらいましょう。
診察代、薬代とは別途で支払いが生じますが病気を治すには休息が必要です。
「眠気がある状態で仕事ができない」と日中にまで不眠の影響が出ている人は、診断書も視野に入れてください。

通販で睡眠薬を買うメリットはある?

睡眠薬は、海外通販で購入できます。
「病院の待ち時間が嫌い」「自分に合っている薬はわかる」と、今まで病院で受診してきて睡眠薬の種類をきちんと理解できている人は、個人輸入代行サービスという手段をとる人も。

メンタルクリニックに比べて安価で購入できるとは言い難いですが、時間節約や通院プライバシーを守りたいという人にはピッタリの方法です。
個人輸入代行は購入から使用まで完全に自己責任なので、注意が必要です。しかし商品を選んだ後は、業者が手続きをしてくれるので安心安全です。

睡眠に関わっているのは、内科か精神科。内科はまだ許容範囲だとしても精神科となると急に行きづらさを感じますよね。
周りの人の視線が気になる人や、家族に精神科で受診したと言いづらい人は通販にトライしてみましょう。