青い錠剤

仕事や家庭内でのストレスが積み重なり、眠れなくなっている人が増え続けている現代。
「睡眠薬服用は怖くて不安」という人におすすめしたいのが睡眠に特化したサプリメント。

睡眠薬とは違って、他の薬とも併用でき身体への負担も少ないのがメリットです。
サプリメントを服用することにより不足している成分を増やし、不眠状態を改善へと誘ってくれます。

「睡眠薬に挑戦するのはまだ不安」という人は、サプリメントを服用してみましょう。

睡眠に役立つ成分

グリシン、メラトニン、ギャバは十分な睡眠を摂るうえでとても大切な成分です。

●グリシン
グリシンは別名、休息アミノ酸という名で親しまれています。
たんぱく質の中でもアミノ酢酸に分類され、運動や呼吸などの機能をつかさどり人体の代謝にも役立ちます。
睡眠に対しては、気分を落ち着かせる作用や体温を下げる働きをします。
●メラトニン
脳内の松果体と呼ばれる部分から分泌されるホルモン成分です。
自然な眠りを誘う作用があり、睡眠ホルモンとも呼ばれています。
眠れない人にメラトニンのサプリメントを摂取させたら不眠状態が改善したという報告が、いくつもの論文で確認されています。
●ギャバ
ギャバは、気持ちを落ち着かせる作用があります。体内でも生成していますが、ナスやトマトといった食材からも摂取可能です。
気持ちを落ち着かせる働きでストレスに対抗できます。
眠っている間に身体の中で生成されるため、睡眠時間が短いと体内のギャバが少なくなります。

たんぱく質やホルモンなどにあたるグリシンやメラトニン、ギャバはとても重要な栄養素といっても過言ではなく不足すると睡眠に悪影響を与えます。

即効性はないけど安全性◎

サプリメントは、薬ではなく栄養補助食品に該当します。
人体に不足している要素を補ってくれる役目を担っているのが特徴。
そのため不眠症に処方される睡眠薬とは働きが異なり、効き目には個人差があります。

その代わり安全性が非常に高く「睡眠薬の前にサプリメントでなんとかしたい…」という方にはピッタリの手法。

睡眠薬は、一緒に服用してはならない薬(併用禁忌薬)や、併用の際には医師と相談する必要がある薬(併用注意薬)などがあり使用には注意が必要です。
また副作用が顕著に現れる薬もあるため、怖いというイメージを拭いきれません。
しかしサプリメントであれば、薬の併用もOK&身体への負担も軽減されているので安心です。

薬局やドラッグストア、通販でも気軽に買えるサプリメントに挑戦してみましょう!